レストランウェディングの素晴らしさ

TOP > レストランウェディングの素晴らしさ

一生に一度の結婚式を、どこで挙げたらいいのか迷うところです。
正直、ホテルもレストランも良いところと悪いところとあります。


全てが完璧というわけにはいかないので、まず何に重点を置くのか?これだけは絶対に譲れないということを考えて、そこから場所を考えていくのが良いでしょう。

「レストランウェディング」の良さは、なんといっても食事のおもてなしの素晴らしさと味、アットホームなところでしょう。ホテルでは、特に大安の時は、流れ作業的になってしまうことがあります。

お食事も美味しいとは思いますが、ありきたりなメニューな場合もよくあります。

今までになかった大阪のレストランウェディングに関する情報収集をサポートします。

その点、レストランは、そのお店の特徴を生かしたものを結婚式のためだけに作って提供するのですから、また格別でしょう。


また、会場もホテルほど広くないでしょうし、新郎新婦との距離も近く親近感がわくはずです。


最近では、新婦がケーキをシェフと一緒に作ってケーキカットをするレストランもあります。
結婚の誓約も、参列者全員が証人となって行う場合が多いです。



プロの司会者を派遣することもできますが、友人が司会者で行うことも可能です。



世界で一つだけのこだわりの結婚式と美味しい食事を提供しいたいなら、レストランウェディングは最高に良いでしょう。

しかし、レストランウェディングにもデメリットもあります。

もともと結婚式場としての場所ではないので、トイレが少ない、通路が狭い、親族控室が無い、場所が分かりにくいなど、特に高齢者の方や地方から出てきた方には、ホテルの方が良い場合もあります。やはり、設備の面ではホテルの方が断然良いと思います。

二人の結婚式ではあるのですが、家族や親族のことも考慮したうえで、場所を選ぶ必要があるのかもしれません。